ホーム>技能の振興と継承>若年者ものづくり競技大会 イメージ

技能の振興と継承

若年者ものづくり競技大会

若年者ものづくり競技大会への選手の推薦等

 職業訓練施設、工業高校等において技能を習得中の20才以下の方を対象に開催されている「若年者ものづくり競技大会」への選手の推薦を行っています。

第12回若年者ものづくり競技大会開催される

 第12回若年者ものづくり競技大会は、平成29年8月3日(木)〜4日(金)の2日間(一部職種は先行して実施)にわたり、名古屋市中小企業振興会館、愛知県立名古屋高等技術専門校、ポリテクセンター中部、ポリテクセンター名古屋港の全4会場で今回から造園職種が加わり15職種の競技が実施されました。
 若年者ものづくり競技大会は、職業能力開発施設、工業高等学校等で技能を習得中の若年者を対象に行われ、これら若年者に目標を付与し、技能を向上させることにより若年者の就業促進を図り、併せて若年技能者の裾野の拡大を図ることを目的に開催されています。
 今大会で東京都からは12職種の競技にエントリーし、合計25名の選手が参加しました。


第12回若年者ものづくり競技大会 実施競技職種および参加人数(東京都、全国)
職種 参加人数(名) 職種 参加人数(名)
東京都 全国 東京都 全国
1 メカトロニクス 2 68 9 自動車整備 1 24
2 機械製図(CAD) 0 32 10 ITネットワークシステム管理 1 19
3 旋盤 1 31 11 ウェブデザイン 2 22
4 フライス盤 1 28 12 オフィスソフトウェア・ソリューション 2 20
5 電子回路組立て 0 28 13 グラフィックデザイン 2 17
6 電気工事 5 29 14 ロボットソフト組込み 0 38
7 木材加工 4 27 15 造園 2 16
8 建築大工 2 44 合計 25 443
木材加工職種 グラフィックデザイン職種 旋盤職種
自動車整備職種 造園職種 名古屋市中小企業振興会館

 競技の結果、「木材加工」では第3位と敢闘賞をそれぞれ2名(計4名)、「グラフィックデザイン」では、第3位の成績を収め、「旋盤」、「自動車整備」、「ITネットワークシステム管理」、「ウェブデザイン」、「オフィスソフトウェア・ソリューション」は敢闘賞を受賞し、7職種で10名の選手が入賞しました。


第12回若年者ものづくり競技大会 入賞者賞状等授与式

 第12回若年者ものづくり競技大会の賞状等授与式が、平成29年8月28日(火)に工業教育会館において行われました。
 佐藤章副会長は主催者挨拶において、選手を育て、大会に派遣をして頂いた関係者の方々に深い敬意と感謝を表すとともに受賞された選手に対し「これから益々研鑽を積んで、優秀な技能士として羽ばたいて行くものと今から大いに期待している」と述べて入賞を讃えました。
 また来賓として、東京都産業労働局の小金井毅雇用就業部長、一般社団法人東京都技能士会連合会の飯島勇副会長、公益社団法人全国工業高等学校長協会の山田勝彦事務局長からご祝辞を頂きました。


入賞者の皆さん、おめでとうございました!
  職種 選手名 所属等
銅 賞 木材加工 山枝 明美 東京都立工芸高等学校
銅 賞 木材加工 伊藤 聖樹 東京都立工芸高等学校
銅 賞 グラフィックデザイン 湯谷 佳奈子 (学法)電子学園 日本電子専門学校
敢闘賞 旋盤 浦原 嗣明 東京都立中央・城北職業能力開発センター板橋校
敢闘賞 木材加工 志垣 真也 専門学校 中央工学校
敢闘賞 木材加工 嶋村 涼介 専門学校 中央工学校
敢闘賞 自動車整備 谷口 雄祐 東京都立多摩職業能力開発センター八王子校
敢闘賞 ITネットワークシステム管理 金子 明日香 (学法)電子学園 日本電子専門学校
敢闘賞 ウェブデザイン 鈴木 雄太 (学法)電子学園 日本電子専門学校
敢闘賞 オフィスソフトウェア・ソリューション 高橋 美子 (学法)電子学園 日本電子専門学校

佐 藤 副 会 長 入賞賞状の授与
入賞メダルの授与 授与式 記念撮影
イメージ