ホーム>研修・講習会>職業能力開発推進者講習

研修・講習会

■ 平成28年度第2回 職業能力開発推進者講習 ■
■年間テーマ
「人が育つ企業が育つキャリア形成」
■日時
平成28年11月16日(水)・17日(木)2日間 午前9時30〜午後4時30分
(2日間の内、いずれか1日のみの受講も可)
■場所
〒 102-8113千代田区飯田橋3−10−3
東京しごとセンター 5F セミナー室
(飯田橋駅東口より徒歩にて約7分)
■受講料
無料
●講習テーマ
『 職務行動を基にした人材育成・人事評価の仕組みづくり 』
講師:東京職業能力開発サービスセンター
人材育成コンサルタント 石井 潔
■講習概要
 グローバル化、情報化など激変する経営環境の下で、企業経営における人材マネジメントの戦略的重要性が一段と高まっています。企業のミッション、ビジョンに連動して人材施策を展開することが不可欠です。
 人事の仕組みは、経営理念との整合性、人事諸制度間の有機的関連性があって初めて相乗的効果をもたらします。しかし、自社に相応しい独自の企業文化を形成し企業力を高めるために人事の仕組みを編み上げ、運営していくことは容易ではありません。平成14年度から厚生労働省・中央職業能力開発協会が職業能力の枠組み・評価に関して基盤となる「職業能力評価基準」を業種別に整備してきています。これらを活用することにより、自社にマッチした人事の仕組みづくりが効果的かつ効率的に可能となります。人事の基本的な機能を確認し、自社の人事のあり方を展望しながら、主に人事評価と人材育成の仕組みを具体的な演習を通して検討していただきます。
■内容項目
初日
企業経営における人事の役割、人事の仕組みづくり等人事スタッフとしての基本事項
  1. これからの企業経営と人事のあり方(企業経営の基本、人事の基本機能、人材育成の取り組み)
  2. 自社に適した人事の仕組みづくり(全体構成の仕方、人事評価と能力開発)
2日目
自社の人事の仕組みに「職業能力評価基準」を活用するための諸方法
  1. 「職業能力評価基準」の概要と事例紹介
  2. 「職業能力評価基準」を活用した人事・人材育成の取組み、活用演習
■講師プロフィール
石井 潔(いしい きよし)
  • 株式会社マーケティングセンターで、マーケティングリサーチの企画・実施・分析・提言に従事した後、1970年日本ビクター株式会社に入社。当社において、人事部門で人事情報システムの開発、組織・要員管理、職務遂行能力を中核にした人事・人材育成制度の構築・運営などに従事。その他、経営企画部門でCI戦略、中期計画、新規事業開発を推進、事業部門では広報、商品企画、販促・宣伝を行い、ヒット商品を育てた。
  • 2005年度から、現職を委嘱され、多くの企業・団体に対して人材育成、人事制度構築等のコンサルティグとともに、研修も行っている。他に、大学などにおいて、キャリア形成やマーケティングに関する授業を行なってきた。
  • 経済産業大臣認定 消費生活アドバイザー、THP心理相談員、産業・組織心理学会会員
○申込方法
下記の申込書にご記入の上、8月10日(水)〜10月21日(金)の期間内にFAXにてお申込みください。
上記期間外の場合は東京職業能力開発サービスセンターへご相談ください。
○受講者決定
先着36名様。過去に受講歴のある方も申し込みできます。
受付順位が37番以降の方はキャンセル待ちとなります。
○受講票
受講決定者には「受講票」をお送りいたします。当日必ずご持参ください
○修了証書
修了者には東京都職業能力開発協会会長名の修了証書が交付されます。
○おことわり
無断欠席は固くお断りします。
○主催・お申込み・お問い合わせ
東京都職業能力開発協会 東京職業能力開発サービスセンター
〒102-8113東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター7階
Tel:03−5211−2355  Fax:03−5211−2359

<個人情報の取扱いについて>
申込み用紙に記載された情報は、当協会が実施する研修等の人材育成事業以外には利用いたしません。また情報の管理は適切におこない、第三者への提供、開示等は一切いたしません。

■申込書は下のPDFファイルをダウンロードしてください。

■Adobe Reader(無償配布)の入手方法

Adobe Reader 上記のPDFファイルを開くためには、Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要になります。お持ちのパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされてない場合は、ここからダウンロードすることができます。

イメージ
戻る←