ホーム>研修・講習会>監督者訓練 イメージ

研修・講習会

■ 監督者訓練 ■
イメージ
□ 講座のねらい □
企業内監督者の基礎的な管理監督技能の向上を図るものです。
その中で日常業務に最も重要な「部下の指導」・「作業改善」・「人間関係」をとりあげTWI方式で訓練するものです。
理論より実践を重んじ企業規模の大小を問わず、またいずれの業種にも適用できるものです。

□ 対象者 □
第一線 監督者(係長、班長及び組長等)

□ 講座の内容 □
仕事の教え方(JI)
  教え前の作業分解の仕方及び確実で信頼のできる正しい教え方の技術を付与し、実践的な演習により部下の指導の仕方を身につけさせます。
改善の仕方(JM)
  現在もっている労力、設備のより効果的な活用方法の技能を付与し、具体的演習によって、労力、機械、材料のより効果的な活用法を身につけさせます。
人の扱い方(JR)
  部下との人間関係を円滑にし、職場に問題が起きるのを未然に防止し、あるいは問題が起きてもうまく処理する能力を付与し、部下の仕事に対する意欲を向上させる技能を身につけさせます。

□ 講義の方法 □
企業の実施計画に従ってトレーナーを派遣します。
訓練時間 各コースとも10時間(1日2時間5日間)です。
受講料 1コース80,000円(72,000円)
定 員 1コース8名
修了者 修了証書を発行します。
連絡先
東京都職業能力開発協会 振興課 
TEL:03(5211)2352・FAX:03(5211)2358
イメージ
イメージ