ホーム>研修・講習会>実践プロジェクトマネジメント研修【基本編】 イメージ

研修・講習会

実践プロジェクトマネジメント研修【基本編】
〜プロジェクト成功への基本を体得する〜

対 象

プロジェクト型業務を効果的に進めるために知識、方法などを整理し、活用したい方。
マネージャ、リーダー、およびそれを目指す方。

概 要

 激変する経営環境の下で、営業・開発・製造・製作・生産の現場業務や社内の改革も「プロジェクト」としての推進が主流にになって来ています。この「プロジェクト」を効果的、効率的、合理的に推進する基本知識を理解し実践演習を通じて修得する。
  • 日常の業務遂行とは異なる「プロジェクトマネジメント」を体系的に理解する
  • 演習(ケース・スタディ)を通して、プロジェクトの成功率を高める手法とツール活用を体験し、実践力を身につける
  • 講義や演習で使用するツールのテンプレート類は職場での実践活動で利活用できる
  • プロジェクトマネジメント資格取得の基礎づくりとなる

時間割

1日目 9:30開始〜17:00終了予定(昼休み:12:00〜13:00) 2日目 9:30開始〜16:30終了予定(昼休み:12:00〜13:00)
● イントロダクション
 ・プロジェクトマネジメントの概要と動向
 ・プロジェクトマネジメントの体系

● プロジェクトの進め方
 (1)立上げ
  ・【演習】スコープとステークホルダーを特定する
 (2)計画・立案
  ・【演習】作業を洗い出す
 (3)実行と運営
  ・【演習】スケジュールを作成する
 (4)終結管理と評価
  ・【演習】リスクに備える

● プロジェクトを成功させる手法とコツ

● プロジェクトマネージャを目指すために

開催日程

2019年9月10日(火)・11日(水)(定員30名)

会 場

LMJ東京研修センター (文京区本郷1-11-14・水道橋駅徒歩6分)

講師プロフィール

鮫島 千尋(さめじま ちひろ) 東京都職業能力開発協会 専任講師 アドバイザリーボード研究所 代表
2003年から2013年6月迄PMAJでプログラム&プロジェクトマネジメント及び資格認定等の調査・研究、人材育成に従事。元 日本航空鰍ナ、主として情報システム本部に勤務。現在 情報処理学会、信頼性学会、セキュリティマネジメント学会、国際ロジスティックス学会会員。情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)、ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)及び事業継続マネジメントシステム(BCMS)審査判定副委員長、情報処理技術者試験委員を経歴。
渡辺 敏之(わたなべ としゆき) 
ヘンリー戦略PM技術士事務所 代表 技術士(情報工学部門) 、PMAJ認定 PMR、米国PMI認定 PMP、プロジェクトマネージャ(IPA情報処理技術者試験)中央職業能力開発協会ビジネス・キャリア検定人事・人材開発2級
(株)東芝にてプロジェクト・マネージャ業務に従事。コンサルタント会社のPMO担当ディレクタを経て、キヤノンITソリューションズ(株)にて人材育成に従事。2017年より現職。米国PMI日本支部 PMコンピテンシー研究会副代表、ポートフォリオ/プログラム研究会代表。日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ) PM研究・研修部会メンバー。「プログラムマネジメント標準 第3版」(共訳、PMI日本支部)「タレント・トライアングル」(共著、評言社)

受講料(1名様・税込)

会員事業所 \20,000(当協会の会員制度にご加入いただいている事業所)
一般事業所 \25,000(上記以外の事業所)

  • 一般事業所様でも、お申込までにご入会いただければ、会員料金を適用致します。

募集期間

2019年7月4日(木)〜 7月11日(木)17時 締切受講申込書にご記入の上、Faxでお申込下さい。)

  • 応募者多数の場合は当協会会員優先の抽選となります(先着順の受付ではございません)。
  • 応募が少ない場合は、開催中止となることがございます。
  • お申込は、1社5名様まででお願い致します。
  • 受講の可否については、締切後数日中にご連絡致します。なお、受講希望者様全員が受講いただける場合のみ、Faxでのご連絡とさせていただきます。受講いただけない方が出た場合は、電話にてご連絡致します。
  • 締切後の受講お申込は、定員に空きがある場合に限り随時お受け致します。空き状況は電話にてお問合せ下さい。

その他

  • 受講確定後のキャンセルは、開催初日の10営業日前(当コースでは8/27(火))までにお申出の場合に限り、お受け致します。これ以後にお申出の場合、受講料は返金致しかねます(全額を申し受けます)ので、ご注意下さい。
  • 当研修は、東京都中小企業職業訓練助成金の支給対象となる場合がございます。東京都中小企業職業訓練助成金については、東京都産業労働局雇用就業部能力開発課(TEL:03-5320-4718)へお問合せ下さい。
  • 内容・日程・会場・担当講師等は、変更となる場合がございます。

お問合せ

東京都職業能力開発協会 〒102-8113 東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター7階
振興課 03-5211-2352 ※間違い電話にご注意下さい

■下のPDFファイルをダウンロードしてください。

■Adobe Reader(無償配布)の入手方法

Adobe Reader 上記のPDFファイルを開くためには、Adobe Acrobat Reader(無償配布)が必要になります。お持ちのパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされてない場合は、ここからダウンロードすることができます。

イメージ