ホーム>技能検定・ビジネスキャリア検定>コンピュータサービス技能評価試験(認定施設試験) イメージ

技能検定・ビジネスキャリア検定

コンピュータサービス技能評価試験
■ 認定施設の試験実施について ■
イメージ
◎コンピュータサービス技能評価試験とは
 中央職業能力開発協会並びに東京都職業能力開発協会が、別に定めるコンピュータサービス技能評価試験実施要領の「認定施設の適用基準」に該当する教育訓練施設(以下「施設」という)を認定し、コンピュータサービス技能評価試験認定施設(以下「認定施設」という)として、コンピュータサービス技能評価試験(以下「試験」という)を実施させるものです。
 対象となる施設は、公共又は民間の職業訓練施設、学校教育法に基づいて設置された大学・短期大学・高等専門学校・高等学校・専修学校・事業所です。
 認定施設では、本試験を施設単位で独自に実施することができるため、在校生は在学中に「資格が取得できる」ことになります。生徒募集の強い宣伝材料となるとともに、在学生にとっても目標設定が明確になることから、カリキュラムの修了試験としても、全国的に数多くご活用いただいております。
 また、事業所においては、各セクションにおける教育カリキュラムの到達度測定ツールとして取り入れ、企業内の教育システムとリンクさせてご活用いただくことにより、従業員の方々の能力開発のお手伝いができることと確信しております。

試験制度の詳細については、中央職業能力開発協会のホームページをご覧ください。
認定施設の登録を希望される場合や、個人で受験をご希望の場合は、お電話でお問い合わせください。(業務課 03-5211-2353)
なお、当協会(東京都職業能力開発協会)は東京都内のみを管轄しております。
職業能力開発協会は都道府県ごとに1つずつございますので、
他の道府県の方は、それぞれの道府県の職業能力開発協会へお問い合わせ願います。
イメージ
イメージ